<< 電子書籍普及へルール作り、流通や著作権研究へ(読売新聞) | main | 石原軍団・池田努、線路から男性救出「当然のことをした」(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.10 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


国交省天下り、空港関連団体へ16人=常勤役員の8割近く−昨年12月時点(時事通信)

 国土交通省OBによる空港関連団体への天下りが昨年12月時点で計8団体16人に上ることが3日、同省の資料で分かった。空港周辺の騒音対策などを行う「空港環境整備協会」など8団体の常勤役員21人のうち、同省出身者が8割近くを占める。国交省がOBの空港関連団体・企業への天下りの全容を明らかにしたのは初めて。民主党は、空港関連業界と国交省、旧自民党政権との過去の癒着構造が問題の根源にあるとして、追及を強める構えだ。
 国交省が作成した資料によると、同省出身者は空港環境整備協会、航空保安協会、航空保安施設信頼性センターに各3人、航空輸送技術研究センター、航空機安全運航支援センターに各2人、全国空港ビル協会、全国空港給油事業協会、空港保安事業センターに各1人が天下りしている。
 また国交省は、空港関連の企業への再就職状況も開示。羽田を中心に貨物などの施設業務を取り扱う「空港施設」(本社東京)の3人を筆頭に、同省から計9企業に11人(昨年4月時点)が常勤役員として天下りしている。 

【関連ニュース】
週内にもヒアリング開始=300〜400の公益法人
仕分け対象で7基準=天下り受け入れなど
UR業務見直しで検討会=23日に初会合
印刷局、財務省に戻すことも=独立法人へ天下り「巧妙」
「隠れ天下り」ポスト廃止へ=独法と特殊法人の嘱託職員

「500系」ラストラン、「こだま」で余生(読売新聞)
中小企業対策、万全期す=鳩山首相(時事通信)
<普天間移設>首相「月内に政府案」(毎日新聞)
幸夫人、学生時代のあだ名は「黒い羊」だった(スポーツ報知)
彩り鮮やか アートサロン絵画大賞展(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.10 Thursday
  • -
  • 10:18
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
sponsored links
リンク
パチンコ攻略
情報商材
クレジットカード現金化 比較
ライブチャット
携帯ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
無料ホームページ
クレジットカード現金化 比較
即日現金化
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM